駒込駅から徒歩5分の歯医者しもふり橋デンタルクリニック English-speaking staff available.

予約受付はこちら お問い合わせ03-6903-7682

駒込駅から徒歩5分の歯医者しもふり橋デンタルクリニック
English-speaking staff available.

院内感染予防対策

清潔なクリニックであるために

当院を来院する患者さまが、安心して治療を受けられるために、清潔で安全なクリニックであることを目標としています。
そのために、院内で使用するほぼすべての器具を滅菌することができる滅菌装置を使用したり、使い捨て(ディスポーザーブル)可能な物は、積極的に取り入れて感染管理の徹底を行っております。

滅菌と殺菌と消毒の違いは?

滅菌は限りない無菌状態にすることです。有害、無害にかかわらず菌が存在しない状態まで可能な限り持っていくことにより院内感染を防ぎます。
殺菌は文字どおり、薬品などを用いて特定の細菌を死滅させます。消毒は、人体に有害な微生物を除去し感染力を弱めます。
当院では可能な限り安全で清潔な状態で患者さまを迎えたいと考えております。

滅菌機器の機械について

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブリサ)

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブリサ)

高圧蒸気滅菌器(オートクレーブリサ)

医院で使用している高圧蒸気滅菌器(オートクレーブ)は、歯科医院で使用される小型滅菌器の中でも最も厳しいとされるヨーロッパ基準のクラス B 滅菌レベルを達成した滅菌器を採用しております。

当院では歯周外科手術、抜歯等の外科的な治療だけではなく、全ての治療で患者さんに『クラス B滅菌器にて滅菌された器具』を提供しています。
日本でのクラスBの基準を満たしたオートクレーブの普及率は、民間医療機関で2%以下ということです。

小型高圧蒸気滅菌器のヨーロッパ基準(prEN13060)の分類について

クラスB

歯を削るタービンなど複雑な器具まであらゆる器材の滅菌をします。

【滅菌対象】
クラスB+クラスS+クラスN

クラスB
クラスS

お口の中を吸うチューブなどやや複雑な器具の滅菌をします。

【滅菌対象】
クラスS+クラスN

クラスS
クラスN

お口の中を見る鏡など単純な器具の滅菌をします。

【滅菌対象】
クラスN

クラスN

滅菌レベルの違い

滅菌レベルの違い

飛沫感染予防

口腔外バキューム

口腔外バキューム

口腔外バキューム

歯科の治療では、歯を削った際に出る削りかすや金属片、血液、細菌など目に見えない細かな切削片が飛び散ります。
当院ではこうした治療中やお口の外で出る粉塵を、より高いレベルで吸い取ることが可能できる口腔外バキュームを導入しております。

口腔外バキュームは、口腔内バキュームで取り逃したさまざまな細菌汚染物質を確実に捕集することにより感染症や院内感染を防止し、診察室内の空気をクリーンにすることで患者様の健康を守ります。

感染管理の徹底(ディスポーザブル製品の使用)

ディスポーザブル製品の使用

お口を触った手袋は患者様ごとに必ず交換しております。
エプロンやコップなども使いまわす事はなく患者さまごとに新しい物に交換をしております。

メインテナンスページへ マイクロスコープについて
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • 口腔外科
  • 矯正歯科
  • ホワイトニング
  • 入れ歯・詰め物
根幹治療 木を見て森を見ずの例えのように 見えにくい治療から見やすい治療へ お口が開きにくいと感じたら歯科医師にご相談を 院内感染予防対策 設備紹介
歯科衛生士はこちら 歯科助手はこちら
北区ドクターズ掲載記事
オーラルケア取材記事